0545657105 お問い合わせ
ブログ

根本の部分

Post by 尾村 拓海

みなさん こんばんは

 

先日

建築士の定期講習に行ってきました

 

建築士事務所に所属している建築士は

3年に一度定期講習を受けなければいけません

 

朝9時から夕方6時まで

講習のビデオを見ながら

建築基準法

建築士法

その他設計・工事監理に関する事を勉強しました

 

この3年の間に変更のあった基準法等の勉強はもちろんですが

省エネ法やバリアフリー・ユニバーサルデザイン等の事も出てきておりました

 

上記の様な最新の情報以外にも

平成17年に起きた構造計算書の偽装事件についても勉強をしました

 

一級建築士が構造計算書を偽装し多くのマンション等の耐震性が実際に不足する事態を引き起こしました

もちろん計算書を偽装した建築士が悪いのですが

それを見抜けられなかった

元請けの設計者

指定確認検査機関

建築主事等にも

原因はあります

人生で一番高い買い物であり

一つのミスや抜けで命を落とすかもしれないのが家です

その設計をしているのだという責任を改めて感じる講習となりました

 

内装や外装のデザインに重きを置いてしまうことが多いですが

設計士として

お客様を守るお家を創るという根本にあるものを再認識しました

 

プロとして

お客様に安心してもらい理解していただく様

今後も更なる勉強をしていきます

投稿者:尾村 拓海

ご相談・お問い合わせ