0545657105 お問い合わせ
ブログ

椅子に対する想い

Post by 佐藤麗

わたしの愛用の椅子。

デンマークのデザイナー

ハンスJ.ウェグナーによって1949年にデザインされたCH24Yチェア。

 

ダイニングチェアとして、ソファの気分にもなれる

ゆったりと永く穏やかな時間を過ごすことが出来るお気に入りの一脚です。

 

椅子は自分を支えてくれるものだから

自分の居場所となる一脚を大切に持ちたい。

と思いました。

椅子の物語を知って、

機能だけではなく、感覚や心地よさを求めて

この椅子を選びました。

好きなものがある生活を・・・。

使い捨てではなく、何年も何十年も使うことが出来る、モノを大切にする。

自然と共存しながら、シンプルに、ミニマムな暮らし方。

 

きっとこの椅子も時間が経って自分にとってさらに価値が高まる椅子になると想っています。

投稿者:佐藤麗

ご相談・お問い合わせ