0545657105 お問い合わせ
ブログ

上棟に向けて

Post by 杉山 勝哉

ARKデザインワークスの杉山です。

 

広大な敷地の中に築100年以上の蔵などを解体し、新しくS様邸の家創りがスタートしました。

 

写真は着工して数週間経過したころですが、鉄筋だけでも迫力が十分に伝わりますね。

これだけの量の鉄筋を基礎業者の礒建設さんは1人で組立てていきます。

(通常ではこれだけ大きいと2~3人で作業をおこないますがスピードは殆ど変わりません)

 

ベースコンクリート、立上りコンクリートやコーナー補強まで合わせると

コンクリートの量は通常の大きさの建物の2倍のボリュームになります。

同業者の中でも納得の基礎仕様はコンクリートの量が多くて有名との事です。

 

着工して2か月近く経ち、いよいよ明日は上棟を迎えます

昨日に上棟前の最終チェックをおこなった際の撮影ですが、

広角カメラで撮影しても枠に入りきれないほどの大きさです。

 

本日から大工総勢8人で建て方作業を開始し、夕方までに屋根の下地まで進みました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ところで、上棟とは??

彼のブログをご覧ください・・・

 

 

小道具も揃いましたので、これで明日の準備は万端です。S様明日はよろしくお願いします!

 

 

投稿者:杉山 勝哉

ご相談・お問い合わせ